産地直送のグルメを通販し、自宅でゆったり味わってみてはいかがしょうか?

子供の肥満が問題になっています

■子供に栄養を与えすぎていませんか?

子供にはたっぷり栄養を与えた方がいい、子供は少しぽっちゃりしている方が可愛いなどというセリフを耳にすることがありますが、その結果、子供の肥満が増え、内臓機能などの障害を起こし、早いうちに成人病や糖尿病になる事例が増えているそうです。子供は大人よりも食べる量が少なくて当然ですし、食べるものに違いがあるのも当然です。子供の体の健康や将来のことを考えて、食事の量や、おやつ、ジュースについてもう一度よく考えて欲しいと思います。子供を健康的に丈夫に育てるには、たくさん遊ばせて「お腹が空いた」という感覚をしっかり与えること。おやつやジュースを与えるよりも、3食きちんと食事を与えること。肉・魚・野菜のバランスを良くすること。そして厚着をさせず、寒さに慣れさせ、風邪をひきにくい体をつくることだそうです。

我が家では最初の子供を育てた時、経済的に余裕がなかったせいで、お腹いっぱいの食事やおやつ、着る物などを充分に与えられませんでした。しかしその結果、大きな病気や怪我を一切しない、丈夫でスレンダーな娘に成長し、ちょっと体重が増えてしまったときも、制限付きの食事をしっかり守ることができ、体系維持と管理がしっかりできる子になりました。ところが二番目の子供ときは家庭が裕福であったため、食事もおやつもオモチャも与え放題で、甘やかしすぎ、食べることを少しも我慢できない息子に育ってしまいました。肥満のせいで心臓や内臓、骨などに異常がみられ、通院を繰り返しています。やはり子育てとは難しいものですね。

■子供のダイエットは大人よりも簡単…というのは嘘!

新陳代謝が良い子供のうちは、ダイエットをするのが簡単だという噂がありますが

これは真実ではないと思います。例えばおやつを我慢させようと思っても、子供は友達の家で食べていたり、どうしてもお菓子が食べたくて我慢できない場合は万引きに走る子も多いです。最近の小学生の間では、万引きしたものを友達にプレゼントすることが強い友情の証である…という認識があるほど、万引きに対する犯罪意識が全くありません。どうしても欲しければ盗めばいい。そんなことうちの子はしていない!と誰でも思いたいですが、実際に子供たちが外で何をしているかは、親の知るところではありませんよね。またいくら「万引きするな」と怒っても、子供が素直に従うわけはありませんし、やっていても、やっていないと嘘をつく場合も多いです。我慢をさせる境界線が難しいため、子供のダイエットは、親にとっても、子供にとっても、頭を悩ませることであるようです。

グルメ通販サイト

グルメ通販に関して

画像
より一層おいしく食べるためのアレンジ方法
画像
外食するよりも安く食べられるお取り寄せ商品
画像
グルメ商品の贈り物は老若男女問わず喜ばれる
画像
商品の価値をお互いに知り、楽しみを分け合う